会話を始める

Wixの配送料金とPrintfulの一律配送料金を同一に合わせる方法は?

WixとPrintfulの配送料金を同一に設定する方法として、Wixショップ側の料金計算方法で「重量制」を選択することをおすすめします。Tシャツとパーカーなど、異なる重量の商品を複数販売する際には重量により配送料金が変わるのでこの計算方法を選択しましょう。

製品の重量ごとに配送料金を設定するには少々手間がかかりますが、こちらで設定の流れを2段階に分けてご説明します:

  • まず「ストア商品」の設定から各商品の重量の設定します。
  • その後「ストア配送料」から重量制の配送を追加します。

まずはネット販売する各商品の重量を設定します:

  1. Wixのアカウントにログインし、左側メニューバー内の「ストア商品」をクリックし設定へ移動。
  2. 追加済みの商品、または「+ 商品を追加」をクリックし、商品タイプで「通常商品」を選択します。
  3. ページ下部の「在庫&配送料」のブロックから商品の重量を入力します。

「重量」のタブには任意の数字が入力可能ですが、同様の商品カテゴリーの商品には同様の重量を入力することをおすすめします。(一例: 全てのTシャツ商品は450g、マグカップ商品は900gなど)

この設定で入力した重量はショップのページには表示されず、Printful側の配送料金には影響しません。この料金は顧客が商品の購入手続き中の、注文の配送代金を計算・表示する際のみに利用されます。

次に、重量制の配送代金計算を各「地域」に設定します。

  1. Wixアカウントページ左側のメニューバーの「設定」から「ストア配送料」へ移動します。
  2. 設定をしたい「地域」を選択します。(配送を行う全ての「地域」に重量制料金計算を適用する必要があります)
  3. ページ下部の「配送料の計算方法」のブロックから「重量制」を選択します。「重量制」の料金計算方法を選択すると、全ての注文が重量に応じて配送料金が計算されます。
  4. 「配送方法」の名前を入力し、「重量帯」、「配送料」を入力します。この項目を入力する前に、商品の重量と、Printfulの配送料金を必ず確認してください。例えば、Tシャツの配送料金が$5(¥500)の場合、重量帯がTシャツの重量に合うように設定します。
  5. 「保存」をクリックしたら完了。配送を行うその他の「地域」にも同様の設定を行います。

上記の作業を行う前に、各「地域」ごとの任意の重量と配送料と商品カテゴリーごとにあらかじめ確認しておくことをおすすめします。顧客が複数の商品を注文した際の配送料についても検討を忘れないようにしてください。

ファイルを選択 または、ファイルをドラッグ&ドロップ