会話を始める

著作権の侵害に関する情報のPrintfulへの報告方法とは?

第三者が、ご自身が作成したデザインや著作物を無断使用しており、著作権侵害にあたると疑われる場合(詳細は英語版のPrintfulの利用規約、3段落目の「Content」に記載あり)は、削除申請(Takedown Report)をcontent@printful.comまでご提出ください(対応は英語のみ)。申請メール内には下記の内容の英語での記載が必須となります:


  1. 登記情報と(提出が可能であれば)その他の書類が添付された上で、権利が侵害されているご自身の著作物に関する詳細、加えてオリジナルの著作物へのリンク

  2. 権利を侵害している第三者のコンテンツへのリンク、または当該コンテンツの閲覧が可能な場所が記載されたその他の情報を添付した詳細文

  3. 当該著作物の著作権保有者である、または著作権保有者に変わり権利侵害に関する申請を行う権限がある事を示すご自身の氏名(名、性の順)、住所、メールアドレス

  4. 偽証罪の罰則規定に基づいたご自身による下記の内容の宣誓:

    1. 通知情報が正確なものである

    2. 著作権保有者である、もしくは権利者に変わり使用を許可していない著作権侵害コンテンツに対する申し立てを行う権限がある

  5. 電子、または肉筆での署名

ご自身のデザイン・コンテンツが何らかの理由でその他のユーザーから削除申請(Takedown Report)を受けたものの、申請自体が誤りである場合(一例: ご自身がコンテンツの使用許可を保有している場合)、content@printful.comへ下記の内容を含めた異議申請(英語での記載)を行うことが可能です:


  1. 登記情報、また(提出が可能であれば)その他の書類が添付された上で、削除されたコンテンツが法的に認められたものである旨の記載

  2. 当該コンテンツの著作権保有者である、または著作権保有者に変わり申請が可能なある事を示すご自身の氏名(名、性の順)、住所、メールアドレス

  3. 偽証罪の罰則規定に基づき、コンテンツが誤りにより削除または無効されたという旨の宣誓

  4. 電子、または肉筆での署名

ファイルを選択 または、ファイルをドラッグ&ドロップ