会話を始める

全面(昇華)プリントで知っておくべき情報はありますか?

全面プリント、または昇華プリントとは、染料インク(ダイインク)で紙にオリジナルデザインを最初にプリントし、そのプリントを熱処理で生地に昇華させる印刷方法を指します。通常使用するインクジェット(DTG)プリントでは限られた範囲のみにプリント可能なのに対し、昇華プリントでは衣類全体をプリントデザインで覆うことが可能です。


昇華過程の特性により、印刷時にグラフィックが最大2インチずれる場合があります。このため、全面プリントの衣類には正確な配置を必要とするデザインは推奨しません。


Printfulでは2種類の昇華プリントを使用する製品が展開されています。

  • 昇華プリント商品はもともと衣類として縫製が完了している商品にデザインを昇華させるタイプです。昇華プリントの商品では白筋/しわが発生する場合があります。このような跡は、縫い目付近(タオルの縁部分など)で最も一般的に見られます。

  • 全面プリント商品(カットソー生地商品とも呼ばれる)ではまず最初にデザインが生地にプリントされ、その後に裁断と手作業での縫製を経て商品が生産されます。こちらのタイプの商品では白筋/しわは発生しません

昇華プリント過程の詳しい情報はこちらをご確認ください。

ファイルを選択 または、ファイルをドラッグ&ドロップ