会話を始める

DPI、解像度、実際のデザインデータサイズとは何ですか?

こちらはPrintfulにおいて基本的な用語をご紹介します。

解像度(英:resolution)は、ディスプレイのピクセル単位で、通常は幅x高さの単位で表されます。例えば、1920 x 1080のモニターは、横1920ピクセル、縦1080ピクセルとなります。

DPI(インチあたりのドット数、英:dots per inch)は、プリントされたインチのドット数です。ドットが多いほど、鮮明さと細部のクオリティが向上し、プリントの品質が高くなります。

実際のサイズは数字で説明すると分かりやすいかと思います。例えば100dpiで5インチx 5インチの形状であるが、10インチx 10インチにする必要があるとします。単純に元のサイズの2倍にスケーリングすると、5インチ x5インチから10インチ x10インチになります。サイズが2倍になったため、解像度はグラフィックの半分にカットされ、50dpiになってしまいます。

デザインデータを入稿する際、実際のサイズが150dpi以上であることをご確認ください。150dpi以下の画像が綺麗に印刷される事を保証できませんので十分にご注意ください。

ファイルを選択 または、ファイルをドラッグ&ドロップ