会話を始める

スマート画像ツールはどのように機能しますか?

スマート画像ツールは人工知能を活用して機能します。この人工知能プログラムは1万枚以上の画像を解析し、画像を比較する事で画像のサイズ変更によるドットの挙動を測っています。

入稿された画像のデータを分解し、Printfulの印刷要件を満たすように、DPIを増やして画像を調整できるかを判断します。


スマート画像ツールに60 DPIのデザインデータが入力されると、

  • ツールは画像を分解し、データを追加出来るかを判断し、

  • 不足な情報を補足し、画像のDPIの数値を120に上げ、

  • 品質を失わずにデザインデータのサイズを2倍にする事ができます。

注:スマート画像ツールは画像を「調整」し「新しい情報」(ドット)を追加します。このプロセスによって画像の一部が変わる事がある事をご理解の上、ご了承ください。

スマート画像ツールと通常の画像拡大はどう違いますか?

人工知能を使用せずに画像を拡大する場合、パソコンは一定のアルゴリズムで2倍大きい画像を作成します。このプロセスではパソコンにはドットを利用して画像を作成するに必要な情報がありません。そのため、以下の画像のピクセルはギザギザのように見え、鮮明ではない。

人工知能を使用せずに拡大された画像

一方、スマート画像ツールは追加するべき情報を確定する事ができ、大きい画像の作成を上手に行えます。

人工知能を使用して拡大された画像

この画像の拡大方法をギタリストに例えると、人工知能を使用しない拡大は習った曲しか引けないギタリストです。その一方人工知能を使用する拡大は既存の曲の知識を活かして、アドリブしたり即興する事のできるギタリストです。

ファイルを選択 または、ファイルをドラッグ&ドロップ