会話を始める

ドイツの容器包装廃棄物法は私のビジネスにどのような影響を及ぼしますか?

容器包装廃棄物法(英:German Packaging Act、独:Verpackungsgesetz、 略してVerpackG)は容器・包装材の廃棄物の環境への影響を削減する事等を規定した2019年1月1日から施行されたドイツの法律です。

容器包装廃棄物法は、ドイツへ荷物を発送する会社・オンライン小売企業全てに適用されます。ドイツに輸入される包装材の処分代・リサイクル代を定める法律です。

Printfulにより製造された注文の、容器包装廃棄物法により発生する代金は全てPrintfulが賄い、お客様は代金を支払う必要がありません。

知っておくべき事:

  • 販売する商品はPrintfulで製造された物である限り、中央包装登録局(以下、中央局)で登録する必要がなく、容器包装廃棄物法の代金を支払う必要がありません。
  • 販売する物は自作な製品や別の起業に生産された物であるなら、中央局で登録し商品を発送の際代金を支払う必要があります。
  • 中央局で既に登録済み、かつ販売する物はPrintfulの商品のみである場合、中央局へ連絡し登録を取り消してもらう事ができます。

ご質問がある場合、お気軽にPrintfulの日本語サポートチームまでご連絡ください。

ファイルを選択 または、ファイルをドラッグ&ドロップ